Language

言語

English

日本語


地域情報

風光明媚、海や山の幸が美味しいことで有名なここ、三重県鳥羽市。

国立公園として保護されている美しい景観や、アワビや伊勢海老といった新鮮豪華な魚介類を楽しみに毎年多くの観光客がこの地を訪れます。

でも、この地域の魅力はそれだけじゃない!

今も残る伝統や文化、信仰、地元でしか消費されない美味で珍しい魚や海藻、優しくて元気な地元の人々・・・

出会うたびに胸躍る、新鮮な驚きが溢れる不思議な場所。

是非、『未体験』を体験しに来て下さい。


観光情報(見る/学ぶ/食べる)

海の博物館

漁師、海女、船乗りに関する様々な資料が展示されている。数々の賞を受賞した内藤廣氏設計の建物も見所の一つ。併設のカフェでは「あおさのシフォンケーキ」などユニークなスイーツも味わうことができる。

鳥羽展望台

石鏡から国崎までの海岸を見渡せる絶景ポイント。ドライブやツーリングの立ち拠り所として週末は賑わう。レストランや軽食コーナー、お土産コーナーも充実している。オススメはレストランで食べられる、鮮やかな紫が美しい『海女の真珠塩ロールケーキ』。


石鏡神社

『子宝に恵まれる石』がある神社として有名な石鏡神社には、毎年多くの夫婦や家族が訪れる。

7月中旬には天王祭が行われ、地元の人々による歌や演芸が催され夜通し賑わう。

青峰山(正福寺)

海の神様を祀る寺。

海上安全を祈願するため全国から海にまつわる仕事に携わる人々が参拝にやってくる。

毎年旧暦の1月18日には『御船祭』が行われる。


草餅

毎年5月と11月の23日は海女が大量の草餅作りをする。昔、この地域で大火事があったことに由来するらしいが詳しいことは分からない。大量に作られた草餅は親類や友人知人に配られる。ヨモギから作られる出来たて手作りの草餅は絶品。

鳥羽水族館

生き物の飼育数、日本一!ジュゴン、アフリカマナティーや、魚を獲る猫・スナドリネコを飼育している珍しい水族館。古代の海、サンゴ礁、日本の川など館内は12のゾーンで構成されており、一日居ても飽きない。


みみそ(漁師汁)

その日の漁で採れた新鮮な魚やカニ、伊勢海老や野菜などを加えて作る甘めの味噌炊き。「煮味噌」が訛ってみみそになったという説がある。寒い冬の日に漁師小屋で食べると最高に美味い!魚介の出汁と野菜の旨味がこってりとした味噌に合う絶品料理。

めひび汁

ワカメのめかぶ(めひび)を細かく刻み醤油や出汁を入れてとろみが出るまで煮たスープ。ほかほかのご飯にかけて頂くと、これがまた食欲のない日でもさらりと食べられてしまう。ご飯がすすむ地元の人が大好きな春のご馳走。